ブログを全面リニューアル。RailsでWordpressを再構築してみた。

Shunsuke Sawada

今までWordpressを使ってブログを書いてましたが、いろいろと不満があったのでRailsで作り直しました。といってもWordpressの機能をそっくりそのまま持ってきたのではなく、必要最低限だけ実現させてます。結構楽勝だろーと思ってたんだけど、いろいろあったので書き留める。

Wordpressへの不満

必要な機能

予想できる壁

環境や使用したGem

Carrierwaveについての記事

herokuでCarrierwaveを使う時にいろいろハマった
Railsの画像アップロードを倍速にする方法
Rails 超お手軽な画像アップローダー CarrierWave の使い方

出来上がったブログがこれ

シンプルな編集画面。マークダウンが書ける。
edit page
  
  
なんと編集メニューはこれだけ。
admin panel
  
  
Wordpress的な画像アップロード。ドラッグ&ドロップにも対応。
image upload
  
  
レスポンシブルデザインでモバイルに対応。
iphone

持ってきたデータ

Wordpressのデータベース(MySQL)

以上。これだけ引き継ぐことにした。

MySQLからPostgresqlへの移行で気をつけること

ダンプはInsertを一行ずつ出力した方がエスケープ漏れとかの間違いに気がつきやすいのでおすすめ。

1
mysqldump -c --order-by-primary --skip-extended-insert -u root -p -t DATABASE TABLE > DUMP.sql

ダンプファイルの中の文字列を置換する。
いろいろ試行錯誤でこんな結果。

エスケープの比較表はこのサイトが分かりやすい。
http://en.wikibooks.org/wiki/Converting_MySQL_to_PostgreSQL

パフォーマンス

assets precompileのおかげでリクエスト数は半分以下になったし、Turbolinksの威力で体感速度もグンとあがりました。いまのところ満足。

Githubへ?

ブログが書ければいいよっていう人が他にもいそうな気がするのでGithubにいずれソースをアップしようかなと。でもWordpressほどお手軽にできないので、そんなに需要はないかもしれない。

73
Shunsuke Sawada

おすすめの記事

justhostがハッキングされてる件
Wordpressのアップロード作業を楽にする
qTranslateで Hide Untranslated Content オプションがうまく動かなくなった場合の対処