Udemyのタックスフォーム

UdemyからTax Formを提出してねというメールが来ました。
何度かUSとのやりとりで出てきたフォーム。
Udemyのサイト上で提出が可能みたいなのでやってみた。

やらないとアメリカに余分な税金を収めることになる。多分。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.52.23

Udemy

まずはメールのリンクからこちらに行って、該当の項目を選択。
進んでいくと確認コードを取得できます。

ここでは W-8BEN を選択しています。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.17.39

以前の提出では、W-8BENの書き方はこちら参考にさせて頂きました。
https://www.option-dojo.com/st/w-8ben.html

Form

USには拠点がない旨

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.20.16

TIN(納税者番号)

日本だとマイナンバーになるらしい。
入力しない人は、なぜ入力しないのか書かないとダメだったので、入れておいた。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.20.50

減税対象の国かどうか

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.25.12

条件満たしてるかどうか

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.28.19

確認コード

このフォームに辿り着く前にUdemy上で確認コードを取得します。
そのコードをこちらに入力。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.28.32

確認 & 提出

控えを保存したいので I give consent to receiving a recipient statement electronically にチェックいれました。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.31.47

完了

PDFでダウンロードしておきましょう。

Screen_Shot_2019-11-01_at_9.33.16

以上です。
  

何かありましたらコメントをどうぞ

comments powered by Disqus

人気の記事

950 Points チリ出身のギタリストが弾くドラゴンボールZがむちゃくちゃかっこいい…
774 Points Wordpress + Heroku + PostgreSQL + Amazon S3 = ¥0 / 無料でサイト運営
700 Points Rubyのチートシート 変数 / クラス / モジュール
524 Points Rubyのチートシート / アクティブサポート
451 Points 紙のデザイナーがウェブ開発できるようになるまでに必要なこと
435 Points Rails / Google Analyticsのデータを使って分析や管理画面のためのグラフをつくる
323 Points RailsとHerokuでノーティフィケーションをプッシュする / PusherとTurbolinksの兼ね合い
222 Points Rails / RSpec テスト書いたことない メンドクサイ(n´Д`)という時のチートシート
193 Points Rails / Ajaxを使って画面遷移しない一時保存機能をつける
193 Points Protractorでスクレイピングしてみた